2016年10月26日水曜日

杉林が書く。私は、インターネットの世界だけで威勢がいい、ネット弁慶だったのかもしれません。灯台下暗しでした。

灯台下暗しというのは、私の父親もそういう感じで過ごしておりますので、悪い遺伝かもしれません。
私にもその遺伝がつながっているのですから、是非、自らの住んでいる土地について、もっと学びを深めて、土地供養もしていけるように、毎日努力いたします。

インターネットだけの世界で幅を利かせても、灯台下暗しではいけないと知りました。
何でこんな事が解っていなかったのか、と自己を反省します。
LEDランプも一つ買って、上手く行ったので、もう一つ買う予定です。
そして、トイレと、階段の所のランプをLEDのランプにします。

これは、小林家の問題でもあるし、自分自身の問題でもありますので、必ずやっていかないとなと思います。

それから、安倍総理の目つき顔つきが、少し最近、大変お辛そうな感じでしたので、私も自己を反省します。
原発の問題は、誰かが解決してくれないかなと、見ているだけにします。

そして、同じ波長同士がぶつかり合っても、あまり新しいことが生まれないということを知りました。
自分にとって苦手だなと思う人、少し波長が違うかなと思う人が、実はぶつかり合うと、新しい物が生まれてくるというのは、納得しております。
妙薬口に苦しとも言いますから、体にいい薬というのは、苦めなのかもしれません。

私の認識不足でありました。高千穂祭の関係の皆さん、この度は、素晴らしいお祭りを有り難うございました。
色々と、学べました。

それでは、皆さんも、今日も一日お疲れさまでした。
お休みなさい。

0 件のコメント:

コメントを投稿