2016年10月3日月曜日

【応援】晃治殿、久々に書きますぞ。

久々に、我も書きたくなった。
何故、今まで遠ざかっていたかは、先ほどの神霊魂が書いた通りで、岡野家と上手くやってもらいたいがために、少々の距離を置いたのであります。
岡野家は、だいぶ落ち着きを取り戻して、罪穢れはまだ色々とある先祖霊も含まれておりますが、許して欲しいと思います。
何故、人間業とは思えないというレベルにまで達したか。
それは、晃治殿も金剛様をお手本にしてきたということは、その通りであろうが、それ以上を目指してきたのではないかと思うところもある。

金剛様のご在世中は、まだPCなど無い世の中で、インターネットも勿論なかった。
しかし、今はある。そんなご時世の世の中です。
金剛様を超えてしまうほどの人間もきっと現われると思いきや、現われつつあるなと思う昨今でありますぞ。
人は、すぐに、驕り高ぶり、そして、利口になり、馬鹿を忘れてしまう。有頂天になれば、すぐさま転げ落ちるように下落してしまうが、
しかし、晃治殿は違っていた。みんなが、辿りつけない世界に足を踏み入れて、前へと前進を続けた結果、今の晃治殿があるわけであります。
まぁ、良くここまで進歩し、進化して、成長を遂げたと思いますぞ。
さぁ、今日はこれで我の話は終わりです。
また、ゆっくりと、今度話そう。
あばよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿