2016年9月10日土曜日

杉林が書く。私が、今まで、IoTに関して、まだ手を出すのが早いと思っていた理由が、大体つかめてきました。


私がまだ、IoTに手を出そうか、どうしようかと考えている最中だと、今まで色々と書いてきましたが、神仏でさえ、まだ、IoTには、学んでみようかなと思うところまでしか来ていないからだったのだなぁと思いました。

少し前までは、スマホ、タブレットが、新しい、新しいと、騒がれていた時代でした。
しかし、時は既に、IoTの商品が、どんどん新しい物が出てき始めている。そのために、新しいということは、IoTが追加されてきた感じがします。

私自身も、まだ、ラズベリーパイを買うにせよ、何に使おうかと、解っていません。小型カメラを追加購入するにしても、何を撮影してみようかなど、まだ、解っていません。

しかしながら、時代はまさに、このIoTや小型PCの時代になってきているのでありますね。将来はこれらの、IoT、小型PCが、経済を潤していくということなのでしょうね。

そろそろ、ラズベリーパイ辺り、買ってみようか、どうしようかと、私自身もまだ決めかねているのですが、神仏も、IoTに興味を示し、学んでみようかと、お考えの模様ですね。

私自身も、そうなってきたら、使いみちなどが段々見えてくるかもしれません。
段々と、新しい未来が、IoTによって、開けてくるかもしれませんね。

それでは、皆さんも、お元気でお過ごしください。

PhoTones Works #3345
PhoTones Works #3345 / TAKUMA KIMURA

0 件のコメント:

コメントを投稿