2016年8月25日木曜日

【応援】おお、お神酒を頂きましたね。ホッホッホ。それはご機嫌斜めが、直ったであろう。真っ直ぐにね。

ご機嫌斜めは、真っ直ぐにという言葉は、
いい言葉だなぁ。

さて、今日は、私は、大変機嫌がいい。
そのために、無礼講というかね、まぁ、いいではないかね。みたいに、話を進めていきたいのでありますよ。

皆さんは、女性という物はどう思いますかね。
女性というのは、男性にとって、特別な存在でありますと思います。
男性にとっての、異性と言えば、女性なのですから、特別だということでありますね。

しかし、今、世間は、歴代の天皇陛下は、皆女系ではなく、男系でありますと、言われている通りでありますな。

そこで、晃治殿は、この、男系、女系の天皇陛下に関する言葉として、何か言いたいから言わせて欲しいという言葉など在りましたら、どうぞ。仰ってくだされ。

「はい。私は、天皇陛下に関する文献を調べているわけではないので、そのことに関しては、どしろうとなのですが、もし、女性の天皇陛下が存在することになったら、どうなるのかなと、思います。特別に悪いことが起きるのかなと、不安ですよね。
だって、今まで男系の天皇陛下が続いてきたわけですからね。私は、このことに関しては、宮内庁の関係の方々が、よくお調べになって下さればと、願っておりますよ。」

そうですか。あまり詳しくないということですな。解りました。

気持ちは伝わってきましたので、この事を、先祖などと話し合っておけばいいですな。
それでは、達者で過ごせよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿