2015年6月8日月曜日

天の声が書く。皆さんには、もう、時間がない。人は、ITと、地震、噴火、に勝利を納めなければならない。

人は、ITにも勝利し、噴火、地震にも勝利していかないといけない。ITは、最近、Linux Conというものが3日間あった。それは、内容の濃い話し合いがなされたと思います。日本の東京で話し合いがあった。それは、涼しい気候でとても有意義に行なわれたと思う。
さぁ、その次に打っていく日本社会の打つ手は、Linuxのイメージ戦略であります。Linuxというもは、未だに、社会に浸透をしていない。それは、Linuxが初心者には難しいなというイメージがあるからであります。
そして、WindowsやMacと敵対するOSとして、今まであまりいいイメージがなく、それ故に、Linuxはイメージの点で悪いものがあった。しかし、今後それは変わっていくであろうと予測したい。
つまりは、Linuxは開発者の努力の結果、とても初心者にも受け入れられやすくなってきたということと、WindowsやMacとも仲良くやっていこうという、仲良し的なイメージになってきたからであります。
これらの社会の変貌は、今後のLinux界、IT業界に大きく変革を余儀なくすることになるであろうと思います。
私は、「Microsoft ♡ Linux」というイメージ戦略は今後のIT業界に変革の力となるであろうと思う。さて、私は帰るとしますよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿