2015年6月3日水曜日

天の声が書く。皆さん、お久しぶりですね。我々は常に天から見ておりました。

KOUJI殿も、良い休憩になったと思います。さて、我々天の神々は、どうなるか? 日本の経済や、地盤。噴火や、地震が相次いだので、日本人もうろたえてしまった人も多かろう。
実に、我は思うが、KOUJI殿が活躍しようとすると、噴火が起きたり、地震が起きる。
つまりは、大きな存在だと言っておきたい。人間には、きっと、どうすることも出来ない事だと知ったでしょう。噴火や、地震は、人間の力で押さえ込めようと言うことは出来ない。ただ、災害が来たら、逃げて、避難するしかないのであります。

0 件のコメント:

コメントを投稿