2015年2月19日木曜日

KOUJIが書く。私は、失敗を恐れてまた、逃げに回ってしまっていたと知りました。

私は、人間関係で、本当に、失敗が多く、それも、人間には色んな人が居て、相手に合わせるのに大変で、辛い経験も多いです。
そして、「あなたは、精神病患者です。」と、体に覚え込まされた事も、ネックとなって、社会に出るのが、恐ろしいと感じられていました。

この底辺から、這い上がるには、作業所というところで、簡単な作業をして、体を馴らしてから、社会復帰するという道が開かれているのです。

この作業所に行くのも、嫌だなぁという気持ちがあって、なかなか今まで、何年間も、社会に出ようという気持ちがありませんでした。

しかし、今日は、熊野神社様や、妙法寺様にお参りいたしまして、
帰ってきてから、熊野神社様や妙法寺様の神様や神官様の声が聞こえてきまして、色々と教わりました。

今、社会に出ようか、それとも、家でのんびりと一生を過ごそうか、悩んでいるのでしたら、
再度失敗しても良いし、勿論成功しても良いのですから、社会復帰に挑んでみたらいいですと、助言されました。

一番良くないのは、悩んで、何も行動しないことですと言われました。

社会に出ようとして、チャレンジすることによって、失敗しても、成功しても、経験値が残りますよということですね。

家にいて、何時も通りの生活をしていると、経験値は増えていきませんよと言われました。

素晴らしい、お言葉を賜りまして、感謝して居ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿