2014年6月8日日曜日

KOUJIが書く。桂宮さまのご逝去に深い悲しみを思います。今後は霊界入りし、すぐに神霊界入りすると聞こえてきました。

桂宮さまのご逝去を悼みます。
今後は、霊界入りし、神霊界にすぐに行かれると聞こえてきましたよ。
そして、今度は神霊界で、日本のため、世界のために、お働きくださると聞こえてきました。
感謝に堪えない。ご皇室というのは、このように素晴らしい方々の集まりであります。皆さんは、ご皇室や、天皇皇后両陛下の事を、もっともっと大切にしたらいいですよ。
何時も、天皇皇后両陛下のお心を、自分の心に映し、そして、共にこの日本で、日本人としての誇りを持ちまして、生きていかれると、きっと素晴らしい人生を歩めます。日本人でよかった。と思える日は、きっと将来来ると信じたいですね。
今思えなくても、そう、子供の頃はわからないですよ。しかし、大人になり、年をとるに連れて、そのことが、神妙に理解が深まってきますよ。
天皇皇后両陛下がいる、この日本人であって良かったと思える日が、一日も早く訪れることを祈りたいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿