2014年6月8日日曜日

とある六凡御霊が書く。桂宮様がご逝去なさった。実に残念。

私は、無口にならざるを得ない。
勿体無い方が霊界に行ってしまわれた。
もっと長生きして頂きたかったのになぁ。
あれよあれよと、病態が悪化し、終いには霊界にサッと行かれた気がします。
じゃあ、私はまた話したいことがあります。
KOUJI殿は、今日は、のんびりしたいのですかね? ああ、いいです。
その代わりと言ってはなんですが、毎日のように、支部に行く代わりに、天茶供養を毎日行なっているし、三柱様のお水も取り替えているから、神々様はがっかりしたり、落胆はきっとしないであろう。
がっかりしたのは、そう、桂宮様がご逝去したことが、神霊界でも、霊界でも、がっかりしたのではないかと思われる。
じゃあ、後は、KOUJI殿初め、神霊界の神々様など、みんなでこの日本を良くしていかないとね。
じゃあ、私は帰ることにする。有り難う。

0 件のコメント:

コメントを投稿